« そろそろアジサイの季節 | トップページ | 今日の畑ガーデン »

2017年6月18日 (日)

佐渡島へ旅行(6/15~6/17)

佐渡島への旅日記

6月15日(木)

今日は、関東よりみえる主人の旅仲間の皆さん総勢8人で佐渡島へ二泊三日で旅行に行きます。

19149056_1274235389351867_407907743

直江津港で合流するので、主人と私はあいの風富山鉄道で、富山から泊に行き、

19060008_1274235629351843_696268667

越前ときめきてつどう日本海ヒスイライン(めちゃ、長いネーミングねー^_^;)で、

直江津に行きバスに乗り直江津港へ。
富山は今日から29℃の暑さですが、直江津に降りたら
半袖じゃ寒い。down
天気予報見てきたので、薄手カーディガンやライナーコート持ってきて正解。

19113636_1274235732685166_880142621

直江津港から、高速フェリー「あかね」に乗って佐渡の小木港まで1時間40分の船旅です。

「飛ぶように海を駆ける疾走感が、きもちいい。」と
パンフレットにかいてあるんだけど、海も波も穏やかでまったり走ってる感じで、ほとんど揺れもなく寝そうだ~(笑)

今夜は、「能」を観るようだけど・・・それは寝そうにならなければいいな~(笑)

19221644_1274472205994852_572909322

お宿は超昭和チックな民宿みたいな所ですが、
夕食に出たお刺身の盛り合わせが、新鮮で、甘くて、
天下一品(これも、昭和チックな表現・・・笑)美味しかった。

19225670_1274472882661451_123324372

19224888_1274473395994733_660081812

19149277_1274473689328037_428445718

食事を早めに済ませて、草刈神社の薪能を観に行った。
今日はこの神社の大祭で、薪能が行われるそう。
プロではなく、地元でこの芸能を継承していこうという一般の方達のものですが、なかなか素晴らしいものでした。
薪に火入れする前に狂言「附子」、神輿が宮入してから火入れ式があり、薪能「胡蝶」。
「胡蝶」のシテは高校生でした。
狂言や能は正直日本人ながら何もわからないけど、
若い人たちが継承していくのは、とても大事なことだと思います。confident

ただ、神輿の宮入はトラックに神輿を載せてきたのにはビックリsign03
地元の人にきいたら、担ぎ手がいなくてやむを得ずこうなったとか。
若い人が都会に行き過疎化してるせいなんでしょうかね~。think
能舞台は150年くらい経ってるようだし、萱葺きのステキな建物。
ずっと続くといいな。

6月16日(金)

今日はちょつとハードな日程でよく歩いて疲れた~。foot

19366549_1275337812574958_601344997

尾畑酒造のこのお酒、試飲させてもらったらとっても美味しかった~。bottle

19225023_1275338102574929_626205385

昔佐渡に島流しになった世阿弥・・・ロボットになって能を舞っていた~。coldsweats02

矢島・経島 たらい舟→宿根木→ゴールドパーク→尾畑酒造→歴史伝説館→トキの森公園→佐渡金山→ホテル大佐渡宿泊

あまり写真も撮らず見てきました。

次はちょっと余談ですが・・・。coldsweats01

19105939_1275338472574892_322073749

19224808_1275338932574846_295577580

19225271_1275339115908161_849249481

flair昨日のお宿「宝屋」は、尾崎紅葉ゆかりの宿で、お宝鑑定団てきなものがあった。

今日のお宿は近代的ホテル。

19149080_1275336632575076_7187426_3

夕食のボリューム満点で食べきれなかった。sweat01

Prm1504250004p2

(上のトキの写真はウェブからお借りしました)・・・こんな感じで飛んで行きました。

トキの森公園でもトキは見られたが、田んぼにいたものが飛び立つ姿がとっても綺麗だった。

ゴールドパークでの砂金取り体験では16粒取れて、ストラップができたよ。

佐渡金山の廃鉱後を2コース歩いたら、かなり疲れた。
昔の人は大変だったね。sadsweat02

あと明日一日頑張ろう。

6月17日(土)

今日はこの旅も最終日となりました。
朝はちょつと風は寒かったですが、外海府から内海府の方へ回るあたりで日射しが出て暖かくなりました。
まずは「尖閣湾遊覧船海中透視船」に乗り20分の観光。

19149031_1276014795840593_557099006

かっぱえびせんが、カモメの餌で売られていて、
一緒の乗船客が上げると、たくさんのカモメが来て、eye
景色もスゴく綺麗でしたが、餌をせがむミャーミャーというカモメを見てるのも面白かった。

19113564_1276015775840495_372563049

次に、「大野亀のトビシマカンゾウ大群落」を見に行ったけど、時期が2週間位遅かったので、残り少ない花を眺めて来た。
こちらもとても景色の良い所でした。

19146134_1276016072507132_510651586

「二ツ亀」のあたりも見晴らし良く、風が気持ち良かったです。

19113786_1276016449173761_508515969

佐渡最北端にある「灯台守がここで最後・・・の記念碑」
昔のドラマ・・・中井貴一さんのお父さんの佐田啓二と
高峰秀子出演映画のよう。(私もよくわからないが若い人にはわかるまい・・・笑)happy02

ここを最後に、両津でランチrestaurantをして、ただ今両津港から新潟港に向かう佐渡汽船ジェットフォイルの中から投稿。
来るときに乗った高速フェリーより速いよ。ship

佐渡にいる間は、ジャンボタクシーcarを3日貸し切りで
回ったので楽ちんでした。
ご一緒した方々とワリカンですが、いろいろガイドしながら、とても親切に回って下さる運転手さんだったので、大変首尾良くスムーズに楽しく、美味しい旅になりました。
後は、新潟から高速バスbusで帰途につきます。

19225291_1276081402500599_914703980

新潟駅で時間があるので、旦那様の希望で「へぎ蕎麦」を食べて帰ることに。

旅は2泊三日位がちょうどいいな~。
ちょっと急ぎ旅になるけど、お家に着いたらホッとした~。happy01

|
|

« そろそろアジサイの季節 | トップページ | 今日の畑ガーデン »

コメント

アンニョンpaper

おトン様とご友人御一行様で素敵な旅をして来ましたねgood
薪能…幻想的ですね。
こちらにも保存会が主催する薪能がありますが行ったことはありませんsweat01

佐渡へは娘が1歳くらいの時に行ったことがありますが
子連れですからしっとりとした伝統文化に触れる様なことは体験して来なかったです。

お料理も美味しそうですね~。
海なし県に住んでますから生きの良い海の幸は中々食べられないです。
まだ決まってませんが我が家の今年の家族旅行の候補地は富山ですよhappy01

投稿: ice | 2017年6月20日 (火) 16時23分

iceさま
昨日は超暑sunでしたが、
今日は畑ガーデンにうれしい雨rainです。

桐生にも薪能保存会あるのですかsign02
私も初めて見ましたが、なかなか風情があり、
良い時間を経験出来ました。
と言っても、内容をパンフレットで予習していたから話の内容がわかりましたが、
また見たいかと言われれば、「機会があれば」というところです。sweat01

お魚料理は美味しかったです。
何だか富山では見ないいろんな海藻を
買ってきました。

お、富山に来るかもですかsign02
ご主人確か単身赴任で来ておられたのですよね。
どんな所に・・・と言っても山や景色ばかりがメインでね~。(〃艸〃)ムフッ
海の幸は美味しいと思います。
時間が許すなら、我が家にもお立ち寄り下さいな。
狭い家ではございますが、雑魚寝で良ければ
お泊り下さいな。(笑)

投稿: いすうちゃん | 2017年6月21日 (水) 16時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そろそろアジサイの季節 | トップページ | 今日の畑ガーデン »